雨の日の対策は足元から!着物を汚さない草履・草履カバー【厳選3選!】

猛暑だった夏も終わり、いよいよ着物を本格的に楽しめる秋がやってきます。秋は絶好のお出かけ日和だから、たくさんお出かけしたいですよね!

しかし、お出かけの日が快晴とは限りません…急な雨に降られたり、一日中雨だったり、雨の対策は必須です!今回は特に気をつけたい足元の便利グッズをご紹介したいと思います。

雨の日の足元対策グッズ

雨の日のお草履選ぶならこういうもの!

  • 水に強い素材のもの!
  • 底から水が染み込んでこないもの!
  • かかとが泥や水の跳ね上げ防止でカットしてあるもの!

【晴れの日も雨の日も最強】菱屋 カレンブロッソ カフェぞうり

一押し!カフェぞうり

この草履はとにかく履きやすく、一度履いたらこれ以外履けない!という方が続出するほどです!もちろん、今回のテーマの雨の日にも超最適な草履です。

カフェぞうりの特徴は、なんと言っても軽くて足当たりがよく、長時間履いても疲れないことです。疲れにくく歩きやすい秘密は、台の素材です。

スニーカーにも使われるクッション性の高いEVA素材が衝撃を和らげてくれます。また草履の底は滑りにくい素材なので、水に濡れた地面でも滑ることはありません。

また、挿げ替えるための蓋がないため底から水が染み込んでくる心配もありません。さらに、底が水を逃しやすいようにくぼみがあり、水や泥の跳ね上げ防止に、かかとが斜めにカットしてあります。
だから、雨の日、雪の日にも大変おすすめです。

また、形がベーシックなので礼装以外なら、どんな着物にも合わせられます。そして、台の高さの5.5cmというのが絶妙で、着姿をきれいに見せてくれ、さらに裾も汚れにくい高さなんです。

有名な着物スタイリストの大久保信子さんも愛用されているそうで、着物をよく着るほどその良さがわかるとのことです。

男性用もあります!

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

菱屋 カレンブロッソ【Calen Blosso】カフェぞうり メンズ
価格:19116円(税込、送料無料) (2018/9/11時点)

私も雪駄を愛用しているのですが、一日中立ちっぱなしでも全く疲れません。鼻緒のすげ替えはできませんが、鼻緒がゆるくなってきたりも今のところありません。

おしゃれな柄がたくさん!HARU草履

Mサイズ

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【草履単品 Mサイズ】HARU草履
価格:7800円(税込、送料別) (2018/9/11時点)

Lサイズ

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【草履単品 Lサイズ】HARU草履
価格:8400円(税込、送料別) (2018/9/11時点)

おしゃれな柄がたくさんのHARU草履です。いわゆるウレタン草履という台にウレタン素材を使っているので、雨の日にも強いです。

こちらも、底は滑りにくい加工がしてあり、水が逃げやすいように底がくぼんでいます。また、跳ね上げ防止にかかとがカットされているので雨の日対策にバッチリです。

草履にかぶせて使う!おしゃれな草履カバー

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【草履カバー】雨草履
価格:4104円(税込、送料別) (2018/9/11時点)

草履カバーといえば透明で簡素なものが多いですが、こちらは総柄でかわいいです。これなら、お手持ちのお草履にかぶせるだけでいいので、持ち歩いておけば急な雨でも安心です。

防寒のために使われることも多いみたいで、1つ持っていると安心ですね。

まとめ

雨の日は、雨の日用の物を使用したほうがいいです。
しかし、どうしても革底の草履を履いた場合は、その後のお手入れをきちんとしましょう。そのまま放おって置くと草履が剥がれてしまい履けなくなります。しっかりと中のコルクを乾燥させてから仕舞うようにしましょう。

ランキング参加してます。いつもクリックいただき、ありがとうございます。

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です