【おしゃれの近道!】トレンドを押さえて小紋選びを極める!

パーティのような晴れやかな場から、友人とのランチのような日常まで幅広く活躍する小紋はいつだって大人気のアイテムです。昔は柄の大きさで大紋・中紋・小紋と分かれていましたが、今では「小紋」で統一されています。

柄の大きさを問わず、様々な柄が一方向に連続して表される小紋は、柄のモチーフや大きさ・量によって印象が大きく異なります。

ここ最近のトレンドはあっさりとした小付けのデザイン

  • 洋服のようなカラーが人気です。特に水色系が人気
  • 小付けの飛び柄が人気
  • ドレス感覚で着れる上品な小紋

ここ数年はあっさりとしたデザインの小紋が流行っています。帯合わせがしやすいのと、無地に近いため、よそ行きのドレス感覚での着用目的が高まっているみたいです。訪問着や附下より着用の幅が広いため、かなり重宝されています。

小紋の選び方

生地も縮緬や綸子・紬まで様々で、模様も古典柄からモダンな抽象柄までバリエーション豊富なのでついつい迷ってしまいます。とはいえ小紋は街着ですので、お洋服を選ぶ感覚で、自分の好みで選ぶことをお勧めします。やはり、自分が着たいと思ったものを持っている方が、着用の頻度も上がりますしね。

ただし、紬などと違い、色や柄がはっきりしているため、年代によって似合うものが違ってきます。私が店舗にいた時は、もちろんそのお客様に、似合ったものをお見立てさせていただいていましたが、もちろん年代によってオススメするものはある程度決まった傾向でした。

文章では限界がありますが、ご紹介させていただきます。

若さで着る!20代

20代のお客様は、流行りの”大正ロマン”に見られるような、大柄で奇抜な色を探されている方が多かった印象です。若さで着られるような着物ですね。

帯や小物までこだわって自分の世界観を表現していて、とても着物を楽しんでいるお客様ばかりでした。今と昔では着物も着方も違いますから、どうのこうのいうのは野暮ですよ。着物警察なんてもってのほかです。

明るい色を積極的に!30代

30代も若い方が多いので、洋服で選ぶようなグレーやベージュといった色より明るめな色をチョイスしたいですね。

洋服のような色味が最近のトレンドですが、その中でも人気なのが水色です。ひとことで水色と言っても様々なので、顔映りがいい水色を探してみてください。

大人可愛いを目指して!40代

その人の雰囲気にもよりますが、少しシックなものも似合ってくる年代です。

若い時に着ていたものにはシックな帯や小物を合わせて、今から仕立てる着物はシックめのものを選んで、帯や小物を気持ち若めの物を選ぶコーディネートがオススメです。

ノーブルな印象が決めて!50代

カジュアルといえども清潔感のある、きちんとした着姿が理想です。静かな華やぎを目指してシンプルで品の良い小紋を選ぶと一目置かれます。

まとめ

小紋は本当に奥深い着物です。男性にはない多彩なオシャレができるので、いつも羨ましく思います。うまくトレンドを押さえて着物ライフを楽しんでくださいね!

ランキング参加してます。いつもクリックいただき、ありがとうございます。

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です