着物のお手入れならネットが安い?持ち込みが安心?

皆さんは着物を着られた後ってどうしてますか?洋服みたいには簡単にいかないからどうしたらいいの?ってわからない人も少なくないと思います。今回は着物のお手入れをどこにおまかせするのが安心か、を記事にしたいと思います。

着物のお手入れの種類

丸洗い

京洗いともいいます。いわゆるドライクリーニングで、油性の汚れを落とします。油性の汚れには、皮脂汚れ・ファンデーション・食べ物汚れ・排気ガスなどです。着用後のお手入れといったら丸洗いを指します。だいたい納期は1ヶ月程度です。

汗抜き

汗や水・お酒汚れ、雨などの水性の汚れを落とします。これらの汚れは丸洗いでは絶対に落ちないため、別途汗抜き加工が必須となります。

シミ抜き

シミもしくはシミから黄変になってしまったものを落とします。「部分的にいくら」という形になるので、まずは丸洗い後に見積もりという形が良いでしょう。

洗い張り

着物をほどき、反物の形に戻して水と洗剤で洗います。仕立て直しは別料金のため、日常のお手入れには向きません。とにかく汚れがひどいもの、仕立て直しをする着物を洗い張りすると良いでしょう。

洋服も扱うような街のクリーニング屋さんは絶対に避けるべき

まず、着物をお手入れに出す時に絶対に避けてほしいのが、”洋服も扱うような街のクリーニング屋さん”です。街のクリーニング屋さんは値段が安い場合が多いので、ついつい利用しがちですが、着物専門ではありません。

したがって、大事なお着物に何が起こるかわからないというのが、着物のお手入れのプロである悉皆屋さんの本音です。

着物専用でないと何がいけないのかというと、洋服も扱うクリーニング屋さんでは、洋服をクリーニングする時に発生する水蒸気の中に当てられて着物が縮んでしまう恐れがあるということです。

着物は、シルク(正絹)なので水にはとても弱いです。直接は水に濡れなくても、暑い水蒸気に当てられたら、縮みや金箔の剥離等も起こり得ます。

お手入れをお願いするなら、着物を専門に扱っているところにしましょう。そして、着物専門の悉皆屋さんでは、基本的に汚れやすいところ(衿、袖口、裾まわり)を手で軽く落としてくれるため汚れ落ちが全然違います!申し訳ないですが、街の着物も扱ってます程度のクリーニング屋さんではここまでしてくれません。

楽々!ネットでお手入れに出す!

ネットでお手入れに出すメリットは、ズバリお店まで行かなくて良いということです。

「着たらお手入れしないといけないのはわかっているけど時間がなくて…」といってしばらく放置していたら、シミが黄変してもっと大変なことに…というお客様を嫌という程見てきました。

ネットなら送るだけなのでとっても簡単ですよね!ネットで出す場合のデメリットは、シミの具合などを直接確認できないことです。メールにて見積もりはしてもらえますが、やはり自分の目で確認したいって方もいらっしゃると思います。そういった場合は直接持ち込んだ方が安心です。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

丸洗い 特別価格 着物コート羽織 襦袢 帯 全て 高品質の着物クリーニングです nm01
価格:4212円(税込、送料無料) (2018/9/11時点)

 

↑ 通常は留袖や振袖などは特別料金ですがこちらは一律です。送料無用で見積もりまで無料でやってもらえるのでオススメです。

 

↑ 丸洗いと汗抜きを同時に行ってくれます。一番ベストなお手入れ方法です。

やっぱり直接が安心!着物屋でお手入れに出す!

着物屋に直接持ち込むメリットは、自分では気づかないシミや汚れの状態をその場で教えてもらえることです。「このぐらいだったら丸洗いで大丈夫です」「汗かいてらっしゃるので汗抜きまでした方がいいですよー」など細やかなアドバイスをしてもらえます。

もちろんシミ抜きなどの見積もりも無料でしてもらえるため、個人的には直接持ち込むことをお勧めします。

しかし、デメリットでもありますが直接お店に出向かなければなりませんので、わざわざ時間を割かなければなりません。めんどくさがりな方や、忙しい方はついつい放っておきがちなので、その間にもどんどん汚れやシミがひどくなっていきます。そういう場合は、ネットで出しちゃった方がまだ着物的には安心です。

まとめ

個人的にお勧めなのは、細かなアドバイスをもらえる「着物屋への持ち込み」です。しかし、忙しい方や面倒臭がりな方で、ほったらかしにしそうな場合は「ネットでお手入れ」に出すのをお勧めします。
とにかく、放置だけは避けてください!着たら2週間以内にはお手入れに出すと良いです!

ランキング参加してます。いつもクリックいただき、ありがとうございます。

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です