【知ってるようで知らない】八寸帯と九寸帯の違いは?

カジュアルな装いに大活躍するのが名古屋帯です。なごや・八寸・九寸と様々な呼び名がありますが、その違いや基礎知識などを記事にしてみようと思います。

そもそも名古屋帯って?

袋帯がフォーマルの帯なら、名古屋帯はカジュアルなお洒落帯です。ただし、金彩や手の込んだ名古屋帯は格のある小紋や、色無地・附下・訪問着にも締めることができ、あらたまった場でも着用できます。

名古屋帯の由来は諸説ありますが、合理さを求めて、名古屋で生み出された帯が商品化され、全国に広まったものです。

八寸帯と九寸帯の違いは?

八寸帯と九寸帯の違いを簡単に説明すると

  • 仕立て前の前巾が違います。
  • 生地の厚みが違います。
  • 仕立て方が違います。

 

それでは、八寸帯と九寸帯の違いを説明したいと思います。

八寸帯

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

博多織 名古屋帯【あす楽対応】【送料無料】
価格:29700円(税込、送料無料) (2018/9/11時点)

 

八寸帯とは?

  • 最もカジュアルなカテゴリの帯です。
  • 紬やお召・織の着物に合わせます。
  • 代表は博多帯

八寸帯は、八寸名古屋帯、袋名古屋帯とも呼ばれ、仕立て前の帯の幅が八寸二分(約31cm)のものを指します。

生地の厚みがしっかりしているので、芯を入れず、お太鼓部分を折り返し両端をかがって仕立てます。そのためかがり帯とも呼ばれます。

現在では、仕立て後の長さは、360cm ~ 370cm程度で、結ぶと一重太鼓になります。

最もカジュアルな名古屋帯で、博多帯が代表格です。紬素材の八寸帯もあります。

合わせる着物は、紬や小紋などですが、例外として綴(つづれ)は形式上は八寸帯ですが、模様により、礼装向けのものもあり綴帯と呼称します。

仕立て方は?

松葉仕立てが一般的です。たれをお太鼓の裏に折り返し、芯を入れないで両端をかがります。手先から手幅程度を半分程度を半巾にかがり、残りはお太鼓幅に仕立てます。

九寸帯

九寸帯とは?

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

新塩瀬染帯「葡萄唐草TONE」 九寸 名古屋帯
価格:59800円(税込、送料無料) (2018/9/11時点)

 

  • 格のある古典柄の織り帯なら、色無地・附下・訪問着にも
  • 染め帯で格のある模様なら、小紋・色無地など
  • カジュアルな模様なら、紬・お召・小紋など

九寸帯は通常名古屋帯と呼ばれているもので、仕立てる前の帯巾が九寸であることから九寸帯と呼ばれています。

芯を入れて仕立てをするため、薄手で柔らかい生地も多いです。

仕立て上りの幅は八寸帯と同じ八寸二分(約31cm)、長さは360cm ~ 370cm程度になります。

織り帯から染め帯があり、素材は錦から紬、染め帯の下地なら塩瀬や縮緬など様々です。

模様も格の高い古典柄から、おしゃれものまで様々なバリエーション豊富です。結ぶと一重太鼓になり、袋帯よりカジュアル寄りです。

ただし、格の高い九寸帯ならば色無地や附下・訪問着にも着用できます。

仕立て方は?

名古屋仕立て

最も一般的な仕立て方で、胴に巻く部分を半分に折って縫います。最も着付けがしやすいです。

松葉仕立て

手先から手巾程度を半分程度を半巾にかがり、残りはお太鼓巾に仕立てます。前巾を自分で調節できるため、体格が良い方でも締められます。

開き仕立て

全体をお太鼓幅で仕立てます。前巾を自分で調節できるため、体格がいい方に最もオススメない仕立て方です。平にたためるので、収納も楽です。

まとめ

名古屋帯とは知っていても、その細かな違いを知っている方は少ないんじゃないでしょうか。違いを知ることで、さらに着物が好きになってもらえたらなと思います。

ランキング参加してます。いつもクリックいただき、ありがとうございます。

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です